土嚢袋といったユースフルなツール活用|便利道具のラインナップ

作業員

宣伝効果もある

作業員

工事現場では外壁塗装や建築のために現場シートが建物の周りを囲む足場に設置されることがあります。現場シートが設置されているため、現場や周囲の安全を保つことができるのです。足場がシートで覆われていなければ、建物の中で建設作業をしていたとしても小さな粉塵が風に舞い上がって外に吹き出してしまいます。そうすれば周囲の人にも迷惑が掛かってしまうのです。外壁塗装の際には必ず現場シートが付けられますが、これはペンキの飛沫が周囲に飛び散らないようにするためです。ペンキは細心の注意を払って外壁に塗布されますが、液体は思わぬ場所に飛び散るもので、場合によってはとても遠くに飛んでしまうのです。しかし、現場シートがあれば細かい粉末を飛び散らせず、現場周辺の建築物や車にも飛沫がつかないようにしてくれます。

現場シートはその他にも落下物が下に落ちないようにしてくれたりという役目も負っていて、とても便利なものです。そういった建材としての便利さ、有益性も現場シートにはありますが、その他にも最も大事な効果があるのです。それは宣伝に使えるということです。現場シートは本来の意図を超えて現在では使われるようになりました。現場シートは足場をすっぽり覆い隠すので、その面を使って会社のロゴを印刷し、宣伝代わりに使うには最適です。大きな面で周囲の看板に邪魔されずしかも無料ということで、期間限定の看板として重宝されています。現場シートのような大きな面にロゴや宣伝を印刷するための業者もあります。

Copyright©2015 土嚢袋といったユースフルなツール活用|便利道具のラインナップ All Rights Reserved.